applause azabu 麻布十番の集合住宅

東京都港区/2012

©️SALHAUS

1978年竣工、既存不適格の賃貸集合住宅の改修計画。建て主からは当初新築での検討を求められたが、現行法規では既存と同等の床面積確保が困難だと分かり、躯体以外を全て解体し全面改修することとした。耐震診断を行った上で、EVを新設するなど、構造上、設備上、新築と同等の性能を担保し、道路側ファサードを作り替えた。住戸プランは既存プランを継承したLDKタイプ、事務所利用を想定したSTUDIOタイプ、在宅ワーク可能なSOHOタイプの3タイプとし、道路側/墓地側、低層部/高層部と状況に応じて組み合わせ、多様なニーズに対応している。敷地周辺は商店街と住宅街の接点にあり、1階は店舗、2階以上はオフィスと住居が混在するエリアである。道路に面して新設した1枚の壁と既存躯体との間に生まれるわずかな空間と開口位置により、住宅としてもオフィスとしても成立するような、街との距離感・奥行感を生み出した。麻布十番の魅力は古くから続く商店街の姿を残しつつも、個々の建築や店舗の小さな更新により、懐かしさと新しさが混在し続けていることにある。本計画も古いものの継承と刷新により、まちの魅力に貢献するものでありたいと考えた。

所在地:東京都港区
用 途:共同住宅

建 主:パシ・コム
設 計:
・建築 SALHAUS
・構造 新日本管財
・設備 ZO設計室

・サイン 氏デザイン

施  工:青木工務店

敷地面積:127.7m2

建築面積:99.9m2
延床面積:445.3m2
構  造:RC造
階  数:地上5階

住戸数 :9戸
竣  工:2012.10

写  真:矢野紀行

 

location:Minato-ku, Tokyo

main use:apartment building

site area:127.7m2

building area:99.9m2

total floor area:445.3m2

structure:RC

number of stories:5-stories

completion:2012.10

photo:Toshiyuki Yano